住民税とは

住民税は収入や、住んでいる地域によって額が変わります。住民税は道府県民税と市町村民税の2つを合わせたもので、その年の1月1日現在の居住地に納税されます。
住民税は前年の1月から12月までの所得に応じて決まります。また、所得に応じて決まる「所得割」のほか、一律に課される「均等割り」があり、この2つを合わせて住民税と呼びます。住民税の税率は所得割が10%です。内訳は市町村税が6%、道府県民税が4%になっています。
分類1:地方税
分類2:直接税
分類3:所得課税
分類については以下の記事をご覧ください。
身の回りの税金について

具体的な税金の例

Aさんの場合

まとめ

いかがでしたか?
今回は所得税についてお話しました。
それではまたお会いしましょう!