MBA

みなさんこんにちは!
今回はMBAについてご紹介しようと思います。
MBAとは経学修士(Master of Business Administration)のことで、経営のスペシャリストを育成するための資格になります。いったいどんなことを学ぶのでしょうか。それではさっそく始めましょう。

内容

  • マーケティング
  • 倫理
  • アカウンティング
  • 組織的行動
  • 定量分析
  • ファイナンス
  • オペレーション
  • 経済学
  • 戦略

マーケティング

戦略の7つのステップについて紹介する。

・消費者分析
・市場分析
・競合企業と比べての自社分析
・流通チャネルの見直し
・マーケティング・ミックスの立案
・経済性の評価
・元に戻ってプランを修正する

消費者分析

・ニーズのカテゴリは何か。誰が、なぜ当社と必要とするのか

その製品が答えようとするニーズについて、用途について今一度考えてみよう。

・誰が買い、誰が使う製品か

男性用下着を購入する人の大半が女性であるように、使用者と購買者が異なるケースは少なくない。初期の見通しを立てるには必須の要件である。

・購買プロセスはどうなっているか

ニーズをつかみ、購入者を特定出来たら製品購入までの手順を想定してみよう。どんな製品を取り上げても購買プロセスは以下の1つないしすべてのステップを含んでいる。
認知→情報探索→選択しの評価→購買→評価

倫理

アカウンティング

組織的行動

定量分析

ファイナンス

オペレーション

経済学

経済学
・ミクロ経済学
機会費用
限界収益
限界費用
限界効用
価格弾力性
ー価格が下がれば需要は増加する。逆に価格が上がれば需要は低下するだろう。消費者が価格の変化に左右されないとき。価格は非弾力であるという。
競争市場構造
ー純粋独占:他に競争相手がいない状態プロバスケット協会や電気会社など。価格の設定を自分たちでおこなうことができる。これを抑制するためには政府の規制しかない。
ー寡占:競争相手が少ない状態。航空会社などがこれにあたる。差別化による価格低下によってメリットがない場合は価格が高止まりするパターンが多い。
ー独占的競争:競争相手がいるが差別化が可能な状態。価格が少し高いが24時間営業しているなど。
ー純粋競争:競争相手が多く、差別化もできない状態。
・マクロ経済学
・国際マクロ経済学

戦略